協議会のご案内

協議会について

 訪問看護ステーション全体の質の向上を図るために、平成6年より神奈川県訪問看護ステーション連絡会を発足し、平成9年には連絡協議会を設立しました。
 超高齢化社会を迎え、在宅療養を支える保健・医療・福祉の連携が重視される今、訪問看護ステーションに期待されている役割は大きいものがあります。しかしながら、個ステーションが地域のニーズに応え、個々に質の向上を図るには限界があります。
  このような現状を踏まえ、この度、平成29年4月3日に一般社団法人神奈川県訪問看護ステーション協議会(以下、「協議会」という。)を発足しました。

 当該協議会は、訪問看護事業の経営・サービスの質の向上等に関し、研修・情報交換・連絡調整及び調査研究等を行うことにより、訪問看護事業の健全な発展を図り、県民皆様の健康福祉の向上に努めることを目的としております。

 今後も、関係機関等の助言をいただきながら、より一層訪問看護の質の向上を目指し、皆様の期待に添えるサービスとして訪問看護を充実させたいと考えています。

 また、関係機関のご理解を頂ける協議会として活動の充実を図るため、協議会の趣旨に賛同し、ご入会ください。

 皆様のご参加とご協力を心よりお願い申し上げます。

                                                                     一般社団法人神奈川県訪問看護ステーション協議会